帰 化

プロに任せた方が帰化申請できます!

とりもと行政法務事務所では、お客様の3つの負担を減らします。

その1

費用

…証明書の有効期限内に手続きが間に合わず、何度も書類の発行を繰り返すことで発生する余計な費用

その2

時間

…書類不備のために何度も法務局へ足を運び直す余計な時間

その3

労力

…書類の取得し直しや書き直しに必要な、余計な労力

初回相談60無料!

お電話からも
承ります

こんな方はご相談ください!

  • 日本国籍が欲しいけど、自分でできるか不安
  • 帰化申請って何をすればいいのか分からない
  • 自分で帰化申請しようとしたが、集める書類が多すぎて困っている
  • 「帰化の動機書」に何て書いたらいいのか分からない…などなど

やってみると難しく、
多くの方が途中で諦めています。

帰化申請が難しい4つの理由

帰化申請をご予定の方の中には、「法務局からもらった一覧表に従って書類を集めればできると思う。」
「帰化要件は、おそらく満たされていると思うから大丈夫だろう。」とお考えの方も少なくありません。
しかし、やってみると難しく多くの方が途中で諦めています。
では、なぜ諦めてしまうのか原因をお教えしましょう。

理由その1

必要な書類や申請書の書き方が一人ひとり異なります

申請者の家族構成や職業などによって、集める書類が変わります。
そのためお知り合いの方で既に帰化された方の話を聞いても、どこまで参考になるか分かりません。

理由その2

たくさんの書類が必要になります

提出する帰化申請書は、少ない方でも本1冊分くらいの厚さになります。
これらの書類を集めるために、市役所、税務署、領事館などで手続きするか、郵送で取り寄せなければなりません。
場合によっては遠くの役所から取り寄せることになり、やり取りには時間と手間がかかります。

理由その3

発行した書類には有効期限があります

証明書の有効期限は、基本的に発行後3ヶ月以内です。
すばやく集めないと、せっかく集めた書類が有効期限切れになってしまいます。

理由その4

何度も法務局に行かなければならないことも

法務局の職員の方は、とても丁寧に教えてくれますが、それでも慣れない方であれば6回から10回ほど法務局に行くことになると思います。
ご自身で帰化申請する場合、どんなに効率よくやろうとしても、最低でも4回は法務局に行くことになります。
そのため時間と労力を費やしてクタクタに…。

当事務所が帰化申請のお手伝いをいたします!

帰化申請にはたくさんの時間と労力が必要です。少しでも早く、スムーズに帰化できるよう書類作成、証明書類の収集、面接時のアドバイス等、帰化申請のお手伝いをいたします。
経験豊富な行政書士が、一生に一度のの大事な帰化申請を徹底サポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

帰化申請フルサポート

法務局の面談やご捺印などを除き、帰化申請の準備のすべてを行政書士にお任せ頂くプランです。
お客様のお手間とお時間が最も少ない、当事務所おすすめのプランがこちらになります。

基本料金

特別永住者の方125,000円
特別永住者以外の方150,000円

※郵送費用、証明書取得費用、本国書類の翻訳費用が別途必要です。(国籍、家族構成により変わり、平均すると2万円ほどです。)

加算料金

ご本人が会社経営者又は個人事業主の場合の加算40,000円(※会社経営者の場合、一社につき40,000円の加算となります)
同居のご家族が会社経営者又は個人事業主の場合の加算40,000円(※会社経営者の場合、一社につき40,000円の加算となります)
同時に帰化申請する同居のご家族50,000円(※15歳以上の方お一人につき50,000円で同時申請できます)
同時に帰化申請する同居のご家族25,000円(※15歳未満の方お一人につき25,000円で同時申請できます)

行政書士がすること

  • 書類の作成
  • 証明書類の収集
  • 申請、面接時のご同行
  • その他、お客様の代理で行えるすべての手続き

お客様にお願いすること

  • 書類へのご署名、ご捺印
  • 法務局への申請、面接(ご希望の際はご同行致します)
  • お勤め先等への書類の請求
    など、行政書士が代理できないことだけをお願い致します。
  • ※ 料金の表示はすべて税抜き表記です。

書類一式作成サポートプラン

お客様と行政書士で役割分担をすることで、お手ごろな価格で申請書類を作成するプランです。
お客様には証明書類の収集をお願いし、一般の方では難しい書類作成等は行政書士が行います。

基本料金

特別永住者の方100,000円
特別永住者以外の方120,000円

本国書類の翻訳費用が別途必要です。(国籍、家族構成により変わりますが、平均すると2万円ほどです。)

加算料金

ご本人が会社経営者又は個人事業主の場合の加算30,000円(※会社経営者の場合、一社につき30,000円の加算となります)
同居のご家族が会社経営者又は個人事業主の場合の加算30,000円(※会社経営者の場合、一社につき30,000円の加算となります)
同時に帰化申請する同居のご家族40,000円(※15歳以上の方お一人につき40,000円で同時申請できます)
同時に帰化申請する同居のご家族25,000円(※15歳未満の方お一人につき25,000円で同時申請できます)

行政書士がすること

  • 書類の作成
  • 証明書類の収集に関するご指導
  • 申請・面接時のアドバイス

お客様にお願いすること

  • 書類へのご署名・ご捺印
  • 証明書類の収集
  • 法務局への申請・面接
  • ※ 料金の表示はすべて税抜き表記です。

初回相談60無料!

お電話からも
承ります

初回相談60無料!

お電話からも
承ります

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島2丁目24番21号
tel: 06-6459-9841
[ 代表者 鳥本敬史 ]

営業時間
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

© とりもと行政法務事務所 mag-n.jp